AKたる日々
AKたる所以を綴る日々の日記。愛するベガルタ仙台が生活の中心です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/06/30(木)   CATEGORY: 現代を憂う
ブームに乗ればいいってもんじゃないだろ、マクドナルド。
無茶がある
マクドナルドの
広告ビラ
(字余り)


というわけで職場で目にしたマクドナルドのチラシなんですが、いくら何でもこりゃあさすがに無理があるだろ!という事で取り上げてみます。
[ブームに乗ればいいってもんじゃないだろ、マクドナルド。]の続きを読む
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
日本の名字
日本は世界で二番目に名字の数が多い国で、姓の数は約30万ほどだそうです。3位のフィンランドが約6万、4位の英国が1万数千、5位の中国が10129(中華姓氏書法大詞典)で5位なので相当名字が多い国なんですね。日本の名字の多さは明治5年に始まる戸籍制度の制定によって、国民全員に「苗字必称令」が出て自分達で名字をつけられたというのが大きく影響しているようです。

しかしさらに上には上がいて一番名字が多いのはアメリカで、移民国家だけありせいの数は100万以上にのぼるそうです。アメリカ以外の世界中の名字の合計を足しても100万ではいかなさそうですよね(笑)。

こちらのサイトを参考にしましたので詳しく知りたい方はどうぞ。
『日本の名字7000傑』






2006年は『俺君』を流行らせよう!プロジェクト実施中!


↓クリック一つで救われるブログがある。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2005/06/29(水)   CATEGORY: AK×黄金七夕
頭もシャッフル希望。
日刊スポーツ東北版の記事によると都並監督は次節に向けて両サイドバックを含めてメンバーをシャッフルして臨む模様です。次節次節湘南戦では右SBに入っていた森川が出場停止なのでその代役を探さなくてはなりません。
都並監督は「最後は、競争によって培われた選手層の厚さがものをいう。批判はあるかもしれないが、それが俺のやり方。11人で戦っているわけじゃない」との考えを表明。あくまでも競争原理を徹底しようと考えているようです。
[頭もシャッフル希望。]の続きを読む
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/29(水)   CATEGORY: 現代を憂う
120年前からのメッセージ
今日たまたまネットを見ていた所、偶然にも興味深い文章を発見した。
それは福沢諭吉の『脱亜論』だ。
そのまま抜粋していきたいと思う。

福沢諭吉『脱亜論』(明治18年)

日本の不幸は中国と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
[120年前からのメッセージ]の続きを読む
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/26(日)   CATEGORY: AK×黄金七夕
広大に(;´Д`)ハァハァ
一夜明けて各紙にベガルタの記事が出始めてるわけですが。

「緊張しないで落ち着いて前が見れました」
「梁さんとのコンビがうまくいかなくて納得はできなかったけど、0点に抑えられてよかった」

などの強心臓ぶりに(;´Д`)ハァハァ

今日のサテライトにも出場していい動きをしていたようだし、今後も(;´Д`)ハァハァさせてくれそうです。期待してるよー!






2006年は『俺君』を流行らせよう!プロジェクト実施中!


↓クリック一つで救われるブログがある。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/26(日)   CATEGORY: AK×黄金七夕
拾えた勝ち点1
ベガルタ仙台対モンテディオ山形をテレビ観戦したのでその感想を淡々と書こうかと。

まあ、一言で言うならよく守りきって勝ち点をもぎ取れたな~と。正直儲けもんだったと思います。前半から山形の運動量に押されて攻撃が形にならずに相手に押し込まれる苦しい展開。相手の決定力不足に救われた面が強いとは言え、無失点で終わる事が出来たのは評価するべき所でしょう。今日は高桑・富澤・木谷はまぎれもなく ネ申 でした。
[拾えた勝ち点1]の続きを読む
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/18(土)   CATEGORY: 時事ネタ
酒にやられて朝日のお出まし
昨日書いた秋葉けんやブログ祭ですが、どうやら飲酒していたのは秋葉けんやのみならず森前首相も飲んでいたらしいです。ところがその事を指摘した民主党の議員の中にも樽床伸二、平岡秀夫、吉田治らが飲酒しているとの指摘が自民党からされた模様。(朝日.comより)
[酒にやられて朝日のお出まし]の続きを読む
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/18(土)   CATEGORY: 時事ネタ
秋葉けんや祭開催中
宮城二区補選で当選した秋葉けんやが飲酒して国会に登院したため秋葉けんやのブログで祭が開催されている模様。

さわやか流っていうのは飲酒する事だったんですか?
普通の職場でさえ飲酒して登院するなんてありえないのに国政を司る場へ飲酒して行くとは…まさに愚かしさここに極まれりと言った所でしょうか。コメントを必死に削除しているようですが、それによってますます叩かれている模様。終わってるなー。民主党に票を入れたくなかったので秋葉けんやに票を入れようかとも考えた瞬間があっただけに、つくづく今となって票を入れなくて良かったと思います。






2006年は『俺君』を流行らせよう!プロジェクト実施中!


↓クリック一つで救われるブログがある。
[ TB*2 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/17(金)   CATEGORY: 雑記帳
感謝感激雨霰
当「AK的思考回路」の反響の大きさに驚いてるAKです。
自分がやっているサイトの5倍以上の人が訪問してもらってるのを見て、改めてブログというメディアが持つ力を肌で感じた次第です。
アーティストの話題というのがとっつき易いというのがあったとは思いますが、稚拙な駄文をご拝読頂いた事に感謝の言葉を述べるとともに、これからも少しでも期待している人がいればその期待に応えられるように努めたいと思います。
もちろん自分のサイトにはサイトなりの面白さがありますけどね。
まずは「考える」シリーズ次回作を頑張りたいと思います。






2006年は『俺君』を流行らせよう!プロジェクト実施中!


↓クリック一つで救われるブログがある。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/16(木)   CATEGORY: 雑記帳
考えすぎて疲れた…。
そんな感じで予告通り「考える」を2本仕上げました。本当にあれを書くのは気力・体力を使います。そんな事を言いながら次も懲りずに書こうと思ってますけどね(笑)。
次の「考える」候補は平井堅、スピッツ、レミオロメン、小田和正あたりが有力ですかね。趣味とか浅くてもいいのであれば黒田倫弘、スキマスイッチなど…。まあ、自分の好きな、ないし興味を持っているアーティストなら何でも書いてみたいとは思ってます。逆に普遍性を持ったテーマとしてオレンジレンジとかを取り上げるのも手かとも思うし、批判的な文章を書いてみてもいいのかもと思うわけです。

もしリクエストがあれば極力応じますのでコメント欄からでもリクエストしてみてください。ガンバリマス。






2006年は『俺君』を流行らせよう!プロジェクト実施中!


↓クリック一つで救われるブログがある。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/16(木)   CATEGORY: AK的思考回路
森山直太朗を考える~第三回『傑作選 2001~2005』『小さな恋の夕間暮れ』編
完全主観でアーティストをレビューしていく『考える』シリーズ。
今回はリクエストもありましたので6/15にベスト盤『傑作選 2001~2005』と8作目になるニューシングル『小さな恋の夕間暮れ』をリリースし、新章と意気込んでか坊主頭になった森山直太朗について考えていこうと思います。ちなみにベスト盤は初回限定の雲盤が付属するので購入し、シングルはレンタルで借りてきて聴いてみました。早くも森山直太朗だけで三回目という事実には触れないように(笑)。
[森山直太朗を考える~第三回『傑作選 2001~2005』『小さな恋の夕間暮れ』編]の続きを読む
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2005/06/15(水)   CATEGORY: AK的思考回路
ゆずを考える
完全主観でアーティストをレビューしていく『考える』シリーズ。
今回はついにベストアルバム2枚をリリースしたゆずについて触れてみたいと思います。
ただし毒も多いのでファンの方はご注意。
ちなみに私は岩沢寄りのゆずファンなのでそのつもりで読んだ方がいいと思います。



[ゆずを考える]の続きを読む
[ TB*1 | CO*1 ] page top
DATE: 2005/06/15(水)   CATEGORY: 音楽話
予告
森山直太朗の『傑作選』を購入しました。併せてシングルもレンタルしてきたのでリクエストがあった「森山直太朗を考える」を書きます。現在「考える」シリーズをもう一編書いているのでそちらを書き上げ次第アップします。お楽しみに。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/06(月)   CATEGORY: AK×黄金七夕
サテの談話。
サテライトの結果と手倉森コーチの談話もきました。

財前風邪だったのね…。
じゃあ、次節のトップ出場もあるのかな。
あの運動量の少なさが果たして風邪のせいか本人の問題かが気になる。
萬代のファン・ニステルローイ化構想に(;´Д`)ハァハァ
この談話を見てると萬代・菅井に期待がかかっているような。

萬代はバロン・シュウェンクの外人FW+大柴との競争に勝たなくちゃ試合に出られないが腐らずに頑張ってもらいたい。どっちかが出場停止になった時に訪れるであろうチャンスを逃さないように。

菅井はダイヤモンド型になって替えが利き辛いボランチをこなせるだろうし、トップでスタメンで出ている千葉直樹がピリッとしない現状だけにより大きな期待がかかってくると思います。昨日のサテライトでも去年からの成長の跡が見られるだけに体が出来てくれば千葉直樹からのスタメン奪取も見えてくるはず。去年見てからずっと期待してるんだから頑張れ!菅井!






2006年は『俺君』を流行らせよう!プロジェクト実施中!


↓クリック一つで救われるブログがある。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/06(月)   CATEGORY: AK×黄金七夕
サテライト見てきました。
昨日仙台スタジアムで行なわれた対浦和のサテライトの試合を見てきたのでその感想をちょいと書きます。あ、そういえばサテライトは初観戦だ。

【スタメン】
----萬代----関口-----
-------財前--------
--松浦---------清水--
-------菅井--------
-大河内-広大---根引--富田-
-------萩原--------

サブ:森田、秋葉、大久保、小山(Y)、山崎(Y)

試合展開は前半27分のコーナーキックで広大が倒されて得たPKを財前が決めて先制。後半開始直後に相手のコーナーキックからヘッドで決められて同点に追いつかれるが、そのすぐ後に財前の右サイドからのフリーキックを根引が落とし、そのボールを万代がヘッドで押し込み勝ち越し。試合終了直前にボールキャッチした萩原が西谷にまとわりつかれている間に6秒ルールを適用され、ペナルティエリア内で間接FKを与えたピンチもあったものの、そのまま2-1で試合は終了。
[サテライト見てきました。]の続きを読む
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/04(土)   CATEGORY: ケイタイヨリ
小笠原
小笠原キタ━━━━━━!!!!
ショートパスの交換から見事に決めましたね!
ただ前半終了間際の三都主のプレーの軽さは気掛かり。

さて後半。
このまま勝ち点3を取ってくれ!日本!
[ TB*1 | CO*1 ] page top
DATE: 2005/06/04(土)   CATEGORY: ケイタイヨリ
バーレーン戦直前
これから友人宅で友人と一緒にバーレーン戦をテレビ観戦します。
ここで勝てば一気にワールドカップが近付くだけに必勝を期待したい!
まあ、もちろん明日のベガルタも気になりますがね。
そういえば今日もテレビを見ながらビールを飲んでます。
本当に最近飲み杉。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/06/03(金)   CATEGORY: AK的思考回路
一青窈を考える
前回の『森山直太朗を考える』を書いた時に反響があったので気まぐれでアーティストをレビューしていくコーナーを定着させていきたいと思います。もっとも私が関心のある人しか書けませんけどね。しかも完全主観で毒も多いのでご注意。

今回はニューシングル『影踏み』を4/20にリリースした一青窈にでも触れてみたいと思います。
[一青窈を考える]の続きを読む
[ TB*1 | CO*3 ] page top
DATE: 2005/06/03(金)   CATEGORY: ケイタイヨリ
モブログテスツ
前のブログではめんどくさがって携帯からは更新しなかったけど、ブログを移して心機一転試してみようかなーという気になった。
携帯で更新するのにさすがに本格的なのは書いてられないからダラダラ雑記を綴るのがほとんどになるだろう。
ま、ないよりマシか。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © AKたる日々. all rights reserved. ページの先頭へ
RSS feed meter for http://akteki.blog12.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。