AKたる日々
AKたる所以を綴る日々の日記。愛するベガルタ仙台が生活の中心です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/26(金)   CATEGORY: AKたる日々
ラストクロップに想いを懸けて
『ラストクロップ』
種牡馬の最終世代の総称を指す。

数多くの競走馬の中から種牡馬になれるのは本当にわずか一握り。
血を残す価値があると思われなければ種牡馬にはなれない。





2007年までJRAで取っていた制度に「父内国産馬」というのがある。
wikiから引用するが、
「JRAでは日本国内における血統の発展や生産振興を目的に父内国産馬を優遇してきた。具体的には父内国産馬のみが出走できる競走を設けたり、特別競走以外の下級条件戦において父内国産馬が入着した場合に「父内国産馬奨励賞」の名目で賞金を加算したりといった措置がとられていた。また、その年度で優秀な成績をおさめた人馬を表彰するJRA賞においては「最優秀父内国産馬」という部門も設けられている。」
というものである。
要するに父が国産の馬なら賞金を多めにもらえたり、制限がかかったレースに出走出来るというメリットがある。

この制度が存在していたのは当然国産種牡馬の保護のためだ。
日本で一年に何千頭と生まれてくる競走馬の中で選りすぐりされた種牡馬でさえ、種牡馬になると海外から輸入される種牡馬との競争にさらされて、血を残せずに消えていくことも当たり前だ。
その制度がなくなったのは決して国産の血が評価されたわけではない。
サンデーサイレンスという黒船とその子どもたちが日本の競馬界を席巻したというだけに過ぎない。
サンデーサイレンス以前の世代で残っている血は極めて少なくなってきている。





そんな中、数少ない歴史ある日本の血を伝えてる馬がいる。
それがかつてAKが応援していたメジロマックイーンだ。

メジロマックイーンは世界で主流と呼ばれる血が入いていない。
具体的に言えばノーザンダンサー、ヘイルトゥリーズン、ヘクタープロテクターなど。
世界的に見ても極めて珍しい、悪く言えばマイナーな血統なのだ。



メジロのオーナー・北野豊吉は天皇賞の制覇に強く拘っていた。
北野豊吉が初めて天皇賞の制覇をもたらしたメジロアサマによってだった。
そして北野豊吉はアサマの仔で天皇賞を勝つと誓った。
しかしアサマには抗生物質の後遺症のため生殖機能が悪くなってしまっていた。
初年度の受胎数はゼロで、種牡馬としては即落第となってもおかしくなかった。
それでも北野豊吉はアサマにこだわり続けた。
ありとあらゆる手を尽くした結果、メジロティターンが生まれ、親子天皇賞制覇を成し遂げた。

ティターンの天皇賞制覇の二年後に死去する際の北野豊吉の遺言は「ティターンの仔で天皇賞を勝て」だった。
妻の北野ミヤは夫の意志を引き継ぎ、そして誕生したメジロマックイーンが親子三代天皇賞制覇という偉業を成し遂げた。
そのメジロマックイーンは2006年に死去した。
マックイーンの仔による親子四代天皇賞制覇を成し遂げる産駒は未だに出ていない。
一番近いのは重賞勝ちもあるホクトスルタンだが、距離適性が疑問視されている。


メジロマックイーンのラストクロップはたったの二頭。
一頭は牝馬ですでに新馬戦勝利でデビューを果たしているメジロイングリッド。
そして最後に残されたのがマックイーンの後継になれる可能性を持つ牡馬のメジロチェスターだ。


メジロチェスターは日本でも屈指のオーナーブリーダーのメジロ牧場の集大成とも言える血統だ。
父メジロマックイーンは北野豊吉の執念の結晶とも言うべき存在なのは語るまでもない。
母のメジロスノーシューは未出走ではあるが、スノーシューの母は日本で初めての牝馬三冠を達成したメジロラモーヌ。
ラモーヌ自身の産駒は走る仔を出さなかったが、スノーシューの父はこちらも日本競馬界に輝かしい成績を残したエルコンドルパサー。
もうこれは日本の競馬界が残した栄光達の集大成と言っても差支えがないはずだ。




そのメジロチェスターが明日の中山6Rの新馬戦でいよいよデビューをする。
父の芦毛を引かなかった鹿毛の馬体が明日の中山で躍動する瞬間を観に、明日の中山競馬場に行こうと思う。
そしてそれがもう一つの伝説の始まりになることを信じて。
このラストクロップに想いを懸ける。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © AKたる日々. all rights reserved. ページの先頭へ
RSS feed meter for http://akteki.blog12.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。