AKたる日々
AKたる所以を綴る日々の日記。愛するベガルタ仙台が生活の中心です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/12/24(土)   CATEGORY: 音楽話
サヨナラの迷場面~HIGHWAY61パクリ騒動に思う事。
HIGHWAY61のCD『サヨナラの名場面』が中島みゆきの『ファイト!』に曲、歌詞とも類似しているとし自主回収されていることが発売元のワーナーミュージック・ジャパンが明らかにしたそうです。

以下日刊スポーツの記事を転載。

 HIGHWAY61は、00年に結成された4人組の若手バンド。インディーズで活動した後、昨年4月にワーナーミュージックと契約し「POWER TO LIVE」でメジャーデビューした。「サヨナラの名場面」はメジャー3作目のシングル。しかし、発売直後からネットなどで、曲、歌詞ともに中島みゆきが83年に発表した「ファイト!」に「似ている」「カバー曲と思った」などの指摘が相次ぎ、いわゆる“パクリ疑惑”が浮上していた。
 ワーナーミュージックは「検討を重ねた結果、類似する部分があり『ファイト!』の著作権を有する財団法人ヤマハ音楽振興会の権利を侵害している、または少なくとも侵害の疑いが強いと判断いたしました」と説明。「サヨナラの名場面」のシングルCD、および同曲を収録したアルバム(6月発売)の出荷を停止し、販売を中止すると同時に、回収作業も進めているという。
 最近はネット上で数々の楽曲のパクリ疑惑が指摘されているが、大手レコード会社が著作権侵害を率直に認め、対応をとるのは極めて異例だ。





(日刊スポーツ 12月24日 11時00分)
今回の問題で一番画期的な所は
・HPに謝罪文を掲載。同曲と同曲を収録したアルバムの発売を中止した
という点でしょうね。
今までパクリ騒動はアレンジ○ンジと騒がれた彼らの騒動や、大○愛のSMILYなど数えたらキリが無いほど挙がるわけですが、レコード会社が回収して公にパクリを認めた事例というのは稀です。
最近では2ちゃんねるにパクリ曲を探すスレみたいなのもあるのでそこから色んな疑惑が浮上して大きくなっていくというパターンも多いようで、2ちゃんねるが持つ力が強大化しているという懸念もありますが、その一方で市民からの監視機関としての役目を果たしている一面もあるように思います。
まあ、最近はそんなこんなでパクリ騒動で騒がれてるアーティストも多いんですが、いちいち全てパクリといっても仕方ないと思うんです。なぜかというとその理由はコード進行の枯渇化ですね。

曲というのは基本的に
ド・ド♯・レ・レ♯・ミ・ファ・ファ♯・ソ・ソ♯・ラ・ラ♯・シ
の12音の組合せによって成っています。曲の流れを作るコードもヴァリエーションこそあるものの基本はこの12音です。その12音をベースに曲が作られている以上どこかで誰かがすでに作っていた曲と被ってしまう可能性は否定できない。そしていずれは何を作ってもパクリになってしまう事になると思うんです。曲を形作る思考の流れもある程度パターンが決まってきますし。昔小室哲哉氏が「曲がみんな似ている!」なんて叩かれていた時期がありましたが、彼の場合売れるコード進行を意識的に使っていたというのもあるのでそうなったのでしょう。ちなみに小室氏曰く、「売れるコード進行のパターンは4つぐらい」(AKの記憶が間違ってなければ)。
なのでその限られた進行の中で曲を作っていく以上はメロディーがある程度似ている曲が存在してしまうはある意味では必然だとも思うんです。ただそこでアーティストのオリジナリティーでありアイデンティティーとなるのが詞とアレンジになってくると思うんですね。
今回のケースの場合は「ある程度」を飛び越えて「酷似(完コピ)」してしまった事、詞の内容まで被ってしまった事に加え、疑惑の目を向けられた時にレコード会社は「オリジナル」と声高に宣言してしまった事、本人達も「100%オリジナル!」と宣言した事による部分も大きいでしょう。
カバーなのであれば堂々とカバーすれば良いし、影響を受けたのであればそのアーティストからの影響を受けた事を述べて理想をいえばそのアーティストの許可を貰うとかすればいいんだと思います(まあ、実際の音楽業界のルールはわかりませんけど)。それを出来ないのが今回の一番の問題点なのではないでしょうか。まあ、本当にパクったのかがわかりませんけど。完全に酷似してしまった事実からは目を背けられないので。そして5月に発売されてから今まで野放しにされてようやく今になって回収に至ったという事実もレコード会社の傷口を広げているように思います。まあ、叙情酌量の余地があるとは思いますが、今後こういう事が繰り返さないようにレコード会社はしっかり管理して欲しいですね。

そしてもう一つ。
公式blogに投稿されたコメントを参照するとわかるんですが、ファンの方々のヒステリックで理屈の無い感情的な意見の酷さ。
一つだけ物凄く酷いのを抜粋させてもらうと
「パクリパクリとか言ってるきもいやつら、中島みゆきなんてマイナーな歌手誰も知らないよ(笑)。地上の星とか歌ってた演歌のおばさんでしょ?
第一どんなに似ていてもHIGHWAY61の曲のほうがいいにきまってるじゃん。そんなおばさんの歌なんてたかが知れてる。」

という意見。

自分の無知を棚に上げて日本の音楽界に大きく貢献した偉大な歌手である中島みゆきに対してこの発言とは…絶句。
仮にこの曲が中島みゆきの「ファイト」をパクった物でなかったとしたら、こういう発言をされたらファン達は反論するのは当然だ。だがそこでその名前の挙がったアーティストを貶めるような発言をしてしまってはファンの品位を落とし、ひいてはその自分たちの好きなアーティスト自体の評判を落とす事になってしまう。
自分たちの好きなアーティストを愛する事だけでなく、他のアーティストに対する敬意を持つ事が音楽を愛するものとして必要だと思います。


追記:12/25
↑コメント欄から
「公式blogに投稿されたコメント以下に書かれた件なのですが、2ちゃんねるに書かれたモノの転載のようで、しかもわざと、HIGHWAY61のファンを貶める為に書き込まれたもののようです。
投稿者の名前を逆さに読むと、ハィウェイシネとなってます。
2ちゃんねる独特の言葉遊びみたいなもののようですが、たちが悪いので読む側も気をつけなければいけないですね。」
というご指摘を頂きました。
もしかしたら見事にAKも釣られたのかもしれないですね…orz
上の文章に関しても削除しようかと思いましたが、今回抜粋した以外にも汚いコメントがある(もちろんこちらも信憑性は疑わしいですが)のと、今後アーティストを貶めるような事を言うファンに向けてのメッセージとして残しておきたいと判断したため削除しないでおく事にしました。
コメント欄からご指摘いただいた上に勝手に転載させて頂きました通りすがりさんには心から感謝します。
もし転載に関して不都合があればまたお知らせください。




以下、参考にさせていただいたサイト達。サンクスです。
ファイト!★HIGHWAY61 例のバンドのあの疑惑について-タイトル変更-
GardenCityLife パクリパクリ言わせんな!
HIGHWAY61「サヨナラの名場面」と中島みゆき「ファイト」

うたをうたうとき パクリの定義 公式blogに投稿されたコメント





↓クリック一つで救われるブログがある。


2006年は『俺君』を流行らせよう!プロジェクト実施中!
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2005/12/25(日) 06:01 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● 恐縮です
sonic | URL | 2006/01/05(木) 15:05 [EDIT]
どうも、うちの記事なんぞを参考にしていただけて恐縮です。
しかし、忘れた頃に決着がついても嬉しさ半減ですね。
どうせもう売れるだけ売った後だろうに・・・。
盗んだ本を読んでから返すようなもんですね。

YUMEYUME | URL | 2008/11/29(土) 16:46 [EDIT]
サヨナラの名場面とファイトの両方を聞き比べて見ました。似てると指摘されてみると、確かにそんな感じですね。
CMソングにならなかったら誰も気づかなかったでしょうが。

また、中島みゆきという人は知っていましたが、HIGHWAY61はこれで初めて知りました。
しかしHIGHWAY61のファンからすれば、そんなおばさんは知らない、となるでしょう。これでは盗作というものはなかなか発覚しないことになります。そこに根の深さを感じます。

世の中には、まだまだ盗作がたくさんあるに違いありません。
● 承認待ちコメント
| | 2015/05/30(土) 21:06 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
● -
2005/12/25(日) 00:36
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
Copyright © AKたる日々. all rights reserved. ページの先頭へ
RSS feed meter for http://akteki.blog12.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。