AKたる日々
AKたる所以を綴る日々の日記。愛するベガルタ仙台が生活の中心です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/10/11(金)   CATEGORY: AK×黄金七夕
5年と6年
リオデジャネイロ五輪代表監督に、仙台・手倉森誠氏の就任が決定!
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawabataakihiko/20131010-00028821/

ついに発表されましたな。
噂が出ていた時点から言っていた通り、AKさんは就任賛成派だったのでよかったと思ってる。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1912332714&owner_id=1430979


要点としては、
・ベガルタでの仕事が認められた
・クラブの名前を売るのにいいきっかけ
・栄転という形でバトンタッチ出来る
・マンネリを避けられる
ってとこね。

とはいえテグがベガルタに来てから11年。
コーチで過ごした5年と、監督で過ごした6年。
ずっと関わっていた人が去っていくのに寂しさを感じるのもまた事実。
去り行くテグにタイトルを置き土産にしてもらいたいっていう気持ちがみんなにあるのも当然だとは思ってる。
もちろんAKさんはベガルタ仙台というクラブを応援しているから、タイトルはぜひ獲得してほしいと思ってる。

ただ、何となくだけど、そういうタイトルを獲得できるとしたらテグの後のような気もするんだ。
理由は直感としか言えないけど。
ベガルタが継続性を持って新しい体制を迎えた時に何かを得られそうな気がする。
結構な割合のベガサポが「テグがいなくなったら成績が落ちる(ないし残留争いに足を突っ込む)」と思っているようだけど、サンフレッチェ広島のペトロヴィッチ→ポイチのケースで良くなる場合もあることは確認されている。

結局無責任な言い方だけど、やってみないとわからないことの方が多いと思うんだ。
もちろん実績として残されているケースがある場合は別だけど、まだベガルタに関しては次について何かが決まってるわけじゃない。
まずはこれから先の展開を楽しむくらいの感性でいいと思う。
11年間一緒にやってきたテグなんだから、ちゃんと最後は笑顔で送り出せるようにしてあげたいよね。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © AKたる日々. all rights reserved. ページの先頭へ
RSS feed meter for http://akteki.blog12.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。