FC2ブログ
AKたる日々
AKたる所以を綴る日々の日記。愛するベガルタ仙台が生活の中心です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/22(火)   CATEGORY: AK的思考回路
ぽえ。
日記を書く気力が甦ってきたAKさんです。こんばんは。
ネタがないとか気力がないとか時間がないとか言うのは簡単だけど、結局残るのはやったかやってないかの結果のみ。
前に進むためにも、日記をこっそり期待している人たちのためにも書き続けねばならんのです。
と、昨日久々にプラムと話して思った。
ネタの少なさも否定は出来ないが、無から創造するというのも面白いではないか。
やっぱり常に挑戦!なのだ。


いつもこのループにはまってる自覚もあるが、得てして人生なんぞそんなもんよね。
結局同じことを平然と繰り返したりする。
小さなもんだなぁ。



今日はこんなニュースを拾い上げてみる。

Jリーグ秋春制移行を検討 犬飼会長、2010年シーズンから
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/080722/scr0807221715002-n1.htm


おお、前向きな取り組みではないか!










…と前までなら思ってたと思うけど、今はそうでもない。
むしろどちらかというと反対派。


理由はサッカーの観戦する環境が辛くなるから。
夏のバカンスというものが存在するヨーロッパとは生活環境が全然違うんだから合わせてもしょうがない気がする。
確かにヨーロッパのリーグに移籍しやすくなるのは事実だけど、実力があればシーズンをぶった切って移籍出来るのも事実。

むしろブラジルへの依存度が高いJリーグにおいてブラジルリーグとシーズンが合わなくなるのは死活問題では?
ヨーロッパの選手を引っ張ってきやすくなるわけでもないんだし。
ヨーロッパという国際標準に合わせたような気になって、結局置いてけぼりになりそうな気がするなぁ。
観客数が減ったら今よりも盛り上がらなくなるだろうし。



ポジティブというか日本のスポーツ界という観点で見ればプロ野球とバッティングする時期が少なくなるのはプラス材料か。
それにしても寒さを耐えるのは厳しいと思うけどなぁ。
東北にあるチームからすれば死活問題だと思う。間違いなく。


いいじゃん。現行の春秋制。
日本の学校事情ともピッタリフィットするんだし。
秋春制よりは絶対メリットが多いと思うよ。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © AKたる日々. all rights reserved. ページの先頭へ
RSS feed meter for http://akteki.blog12.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。