AKたる日々
AKたる所以を綴る日々の日記。愛するベガルタ仙台が生活の中心です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/03/15(火)   CATEGORY: 修羅場日記
白日後日談Ⅱ
ホワイトデーのネタがもうちょい続きます。



昨日お返しを渡してきたわけですが、今日その事でおばちゃんから感謝の言葉を頂きました。

「クッキーすごい美味しかったよー!」

との事なのでプレゼントした側として満足してもらえたので一安心。
しかし。

同時に恨みの言葉まで頂きました。
「一気に食べちゃって昨日一日で太っちゃったじゃん!」
とも。







いやいや、それはセルフコントロールするべきだろ!







と思ったらおばちゃんは息子からも
「理性を保てよ」
と言われてたらしく。

思わず「それって言う立場が逆でしょ!」と軽く突っ込んでみたり。

まあ、ある意味家庭の団欒にさえも貢献したのではないかと前向きに解釈してみました。





それはさておき。

おばちゃんがたまたまAKと顔を合わせた時に周りの女性陣にAKのお返しについて言及したんですが。
何か思ったよりホワイトデーってマイナーなイベントなんじゃないかって思いました。

お返ししただけで紳士扱いされましたからねぇ。

という事は常識的に考えたらお返しをする人の割合は多くないんでしょう。

バレンタインに比べたらホワイトデーは盛り上がりませんし。
まあ、原則もらった人しかお返ししないってのがあるので無差別にチョコが来るんじゃないかと野郎どもが甘い夢想を繰り広げられるバレンタインデーとは意味合いが結構違うわけです。




いや、もらっても無いのにお返しをねだられるケースもありますが。





でもね、AKはホワイトデーが盛り上がらない理由ってのはもう一つあると思うんですよ。
それはお返しに渡すアイテムがイマイチはっきりしてないためだと思うんです。



『バレンタインデー』といえば『チョコ』というのはもはや日本人なら誰もが疑義を挟まないでしょう。

それに対して『ホワイトデー』といえば?
オーソドックスなのはクッキーのような気もしますがチョコに比べると決定的ではありません。

むしろキャンディーとか同じくチョコとか甘い物なら何でも許容しそうな雰囲気すらあります。





そこで書きながら調べて見てみたら『ホワイトデー公式サイト』なる物を見つけました。

これによるとホワイトデーは「全国飴菓子工業協同組合の発案で1978年(昭和53年)の名古屋に於ける総会で飴菓子業界の総意として決議採択されて全飴協ホワイトデー委員会が組織されたのです。そして2年間の準備期間を経て1980年(昭和55年)3月14日に第一回ホワイトデーが世に生まれ出たのです。」

との事。

つまり飴を贈るのが基本なんでしょう。





と思いきや。

『マッシィロマン』なるサイトによれば「福岡県の石森萬盛堂という菓子店の発案で、当初は「マシュマロデー」と呼ばれた愛情返しの日だった。」





んん???





何かお互いの主張が思いっきりぶつかり合りあってるのでは?











これじゃあ贈る物が一つにまとまらないのも当然です。





と思いきや。





今度は全てをまとめてあるサイトを見つけました。





ベルメゾンの特設サイトによると「ホワイトデーの発祥ははっきりしていて、1978年に全国飴菓子工業組合がバレンタインデーのひと月あとの3月14日をキャンディーをお返しする日と決めたことと、老舗の和菓子屋さんが女性雑誌の投稿をヒントに「マシュマロデー」として発案したのが最初になります。全国飴菓子工業組合は1980年には初めて東京銀座の百貨店で「ホワイトデー」と銘打ってアメやキャンディー、マシュマロを売るキャンペーンイベントを行いました。「ホワイトデー」は純潔なイメージから命名されたということです。その後、ハンカチを贈る、下着を贈る、花を贈るなどというキャンペーンが各業界で積極的に展開され、徐々に拡大、今に至っています。」







との事。

つまり両方の主張は認められているわけですが。











ぶっちゃけお返しは何でもアリだとも公言されてます。



ちなみに初期のホワイトデーに使われたマシュマロは、中にチョコレートが入っていて、「あなたの気持ちを柔らかく包んでお返しします」という意味が込められているそうです。



ああ、これなら納得。

来年からはマシュマロで返そうかなぁという気にちょっとだけなりました。



でもお返しの仕方も結構色々多岐に渡って書かれてたり。








うーん、やっぱり複雑だぞ、ホワイトデー。

そんなわけでめんどくさがりな男性諸氏がホワイトデーを活用するのはなかなか大変だと思いました。












2006年は『俺君』を流行らせよう!プロジェクト実施中!





↓クリック一つで救われるブログがある。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © AKたる日々. all rights reserved. ページの先頭へ
RSS feed meter for http://akteki.blog12.fc2.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。